太陽光発電 激安購入

太陽光発電の変換効率の注意点

太陽光発電システムを選ぶとき、変換効率を参考に選ぶ人も多いはずです。ただ、この変換効率という数字は、あまり当てにならない数字だということを理解しておく必要があります。

 

なぜなら、太陽電池の変換効率という数字が、朝から夕方まで、1年間の平均値ではないからです。この変換効率は、モジュールの表面温度や光の角度など定められたときの数値なのです。

 

太陽電池は機種により使われている素材がそれぞれ違います。その素材の特性によっては、暑さに弱く夏場になると大きく変換効率を下げてしまう機種もあります。また、反対に、パンフレットの変換効率は良くなくても、夏場になってもそれほど大きく変換効率が下がらない機種もあるのです。

 

つまり、太陽光発電システムを選ぶ判断材料として変換効率は参考程度にとどめておき、専門業者からいろいろと話を聞いてみることが一番大切です。

 

ただ、各販売店で売りたいメーカーがあったりしますので、偏った知識になりがちです。太陽光発電選びに失敗しないためには、必ず3社以上から話を聞いてから導入する機種を決めるようにした方が良いでしょう。

太陽光発電付きの住宅の購入方法

今の家に太陽光発電を導入するという選択肢以外に、このさいですから太陽光発電がすでに設置されている新築を購入するというのはどうでしょうか?

 

そんなの頭っからない、という方も、考え方を柔軟にすることで、意外と新築に簡単に住めてしまうということがあります。

 

例えば、今のお家を賃貸に出し、その家賃で新しいお家のローンを支払うということも現実に可能だったりします。

 

そこでさらにもうひとつの選択肢で今のお家を売却し、その資金を元に太陽光発電付きの新築住宅を買うという方法もあります。

 

そこで悩むのが賃貸と売却のどちらが良いか・・・ということです。

 

そのあたりの疑問にお応えしている良いサイトを見つけました。賃貸と売却どちらが良い?というサイトです。